菜園
現在、当社では菜園付きコテージの利用申込を開始しておりますが、菜園のみのご利用についても広く募集しております。当社、菜園の魅力についてもお伝えしますのでぜひご応募ください。

1.土へのこだわり(土の香りがします)
作物の栽培は土作りが一番、重要となります。当社では土壌改良を行い、土の生物性を高めミミズや微生物等にとって生育環境に優れた土づくりを目指しています。
2.菜園アドバイザーによる安心のサポート

当社、近隣の現役農家の方をアドバイザーに迎え定植、施肥、防除、剪定、芽かき、摘果と節目、節目で説明会、アドバイスを実施し初心者の方でも安心しできるサポート体制をご提供します。
3.菜園だけでない楽しみ

<舌で味わってください>
当社は600ha(東京ドーム130個)の広さを有しあか牛のブランドである神内和牛あかの生産と肥育、北海道で初の商業ベースでのマンゴー生産を行っている農業生産法人です。道の駅がファームの近くにあり直売所をオープンしております。菜園、コテージご利用契約を結んでいただいたお客様には10%の割引で当社商品をご提供いたします。

<目で味わってください>
早春のファームではいたるところに山菜が自生し、北海道ではめずらしい1,000本余の染井吉野が桜前線の北上を心待ちにしています。7月のファームはラベンダーの香りに包まれます。秋の空が抜けるように高くなるころ、果樹園や栗園は収穫の季節となります。
菜園をご利用になるお客様には山菜採り、お花見、ラベンダー刈り、フルーツ狩り等のイベントをご用意いたします。ぜひ神内ファームをまるごと味わってください。

<近隣農家との交流を楽しんでください>
神内ファームが所在する空知地方は北海道でも有数の米どころです。近隣農家におじゃまし今では見ることも少なくなった稲の天日干しなどの体験をしていただき農業を身近なものとして感じていただければと思っております。実際の体験を通じて見えてくる食の風景も違ってくるのではないでしょうか。
4.管理棟の開放

作業舎を開放し共有の場所としてご提供いたします。同好の士として情報交換の場にご利用いただければ幸いです。
ここには収穫の喜びがあります。舌で楽しみ、目で味わうという体験が待っています。
ぜひ、空知から北海道を眺めてみてはいかかでしょうか。
2015年の菜園記事バックナンバー