新規就農者独立支援機構 夢現塾
南方系施設果樹
北海道において3年目以降に独立し、収益を上げ経営を安定させることのできる南方系施設果樹生産者を目指し、栽培技術を習得するための実習を実施します。

パパイヤ、マンゴー、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、バナナ等の南方系果樹施設栽培技術について、フィルムハウスでの実習を行っています。
神内ファーム21では、北海道の厳しい気象条件下でも、フィルムハウスの環境や栽培条件の操作により、南方系果樹の経済栽培を可能とするための研究が行われており、実際にここで完熟状態で収穫されたフルーツは、市場で出回っている輸入品より甘いものとなっています。
実習では、これらの栽培技術について、神内ファーム21社員が具体的に指導します。

栽培実習内容例:
播種、定植、剪定、追肥、摘果、生育調査、害虫駆除 など