■「神内ファーム21」創業者 神内良一プロフィール
大手消費者金融会社「プロミス」創業者、元会長。香川県の農家に生まれる。 北の大地、北海道での農業開拓を夢見、1946年(昭和21年)に根室の原野を目指すが、戦後の大混乱時代と深刻な冷害による食糧難のため、その夢を叶えることができなかった。 プロミス創業後も、農業への熱き想いを忘れたことがなく、会長引退を機に農業への貢献を新たな目標として私財を投じ、1997年、「神内ファーム21」を設立。さらに、2003年、21世紀の農業企業化モデルの開発を目的として「財団法人北海道農業企業化研究所」、2005年、新しい農業ビジネスの実践、普及を図るため、「神内ファーム夢現塾」をそれぞれ設立。 経済的にも精神的にも豊かな農業の結実を推し進めている。
〈平成29年1月1日現在〉
■概要
社   名 農業生産法人有限会社神内ファーム21
設   立 平成9年8月4日
資 本 金 1億円
従業員数 120名(パートを含む)
本  社 北海道樺戸郡浦臼町字オサツナイ315番地131
〒061-0600 TEL.0125-67-3301(代)
役 員
(平成29年10月1日現在)
代表取締役社長 古河 和幸
代表取締役専務 野笹 雅章
代表取締役専務 酒井 義仁
取 締 役 横山 大理
取 締 役 佐藤 弘之
取 締 役 相馬 隆
取 締 役 奥田 隆一
取 締 役 福島 邦洋
取 締 役 首藤 信彦
取 締 役 佐々木敏幸
取 締 役 佐々木恵美
取 締 役 後木 輝一郎
主要取引銀行 住友信託銀行本店 北門信用金庫 ピンネ農業協同組合